休耕地の雑草対策

ブロッコリが終わったのでトラクタで潰しました。
次の作付まで数ヶ月あるので放っておくと雑草だらけになります。
で、今までは雑草が生えてきたらトラクタで耕運して雑草を潰していました。

ですが、最近、雑草を生やしておいたほうが良いのではないか? と思うようになってます。
夏は暑いし、雨が降ればぬかるむし、冬の強風で土が舞うし、と、どうにも気になっていたこともあります。
トラクタで耕運するとロータリーで土を叩いて耕盤を作っているような気がするのもあります。
・・・
良い土とは何か? という問いに対して、物理性、科学性、生物性が優れていること、という答えがあったりします。

  1. 物理性
  2. 土壌が団粒化していること。とも言われますが、サラサラの砂や、べとべとの粘土ではなくて、小さい土の塊が集まって大きな土の塊を作っている状態で、土と土の間に隙間があり、そこに水分や空気を保持できる状態のことです。
    こうなる為には土をくっつける接着剤が必要で、その接着剤は有機物(=堆肥や作目の残渣、雑草)や微生物だったりします。
    土がむき出しのままだと有機物の補充はないし、微生物も少なくなりそうな気がします。

  3. 科学性
  4. 簡単に言えば土の中にある肥料分です。PHという話もありますが、PHはカルシウム、苦土、カリウムの量なので、まあ、肥料分と考えてます。
    これらがバランス良く土に保持されているのが良い土ということです。
    さて、日本は高温多湿です。
    高温なので発酵が促進され土の中の有機物が分解されて、無機質になって流れやすい状態になります。
    雨が良く降るので、土に雨がしみこんで肥料分が流れていきます。
    ちょっと話がずれますが、この「高温多湿」のために日本の土壌は(世界的に見ると)痩せた土壌だそうです。
    もし、土がむき出しのままじゃなくて、草に覆われていたら、雨のしみこむ速度もゆっくりになります。土の温度も押さえられて、過剰な発酵を押さえることができそうです。肥料分も雑草に吸収されていれば、雨で流されることもありません。

  5. 生物性
  6. 土の中には微生物や虫がいて、いろいろな種類がたくさんいた方が良いということです。
    土がむき出しだと、土の中にはいろいろな生物がいるかもしれませんが、土の上に生物が住むのは難しいような気がします。
    雑草があれば、草の陰などにたくさんの虫がいます。
    というか、どう考えても土むき出しより、草に覆われていた方が、生物性は良いに決まってます。

と、つらつら考えて、雑草対策のためにトラクタを入れるのは止めてみることにしました。

そうするとこうなります。
4月まで菜っ葉を作っていた畑ですが、草ぼうぼうです。
このまま草が伸びるとトラクタが入れなくなってしまうので、ちゃんと管理しないといけません。

モアで草刈りしました。
この程度の高さなら作付前にトラクタで数回耕せば草は消えるので、たぶん、問題ないと思います。
モアを買ったからこそできる方法ですね。
まあ、思いつきなので、しばらくやって止めた! ということになるかもしれませんが、何事も経験です。


夏トウモロコシ予定地。
太陽熱養生してみました。

そろそろ定植なので、マルチを剥がしました。
雨が降った翌日。
マルチを張ってなかった通路は土が湿っているのに、マルチを剥がしたところはもう乾燥してます。
太陽熱養生すると凄く乾きやすいんですよね。これが良いことなのか悪いことなのか。
今回は定植なので、そこまで神経質にはなっていないのですが、種蒔きをするときは結構気になります。発芽には湿度が必要なのですよ。


先週の出荷作物

  • トウモロコシ
  • 出荷開始しました

  • ミニトマト
  • 出荷開始しました。今年は甘さが足りない。。。まだ1段目だからか? 水のやり過ぎか? はたまた、元肥を減らしたせいなのか??

  • 玉ねぎ
  • 出荷開始しました。毎年、9月ぐらいまで保管して、出荷するときには傷んでることが多いので早めに出荷始めました。トウモロコシとトマトで手が回らなくなったら中断します。


今週のおまけ

蔵の前で作業してたら威嚇音が聞こえて何かと思ったら蛇でした。
長さ20cmぐらいかな。まだ子供です。


カテゴリー: 新規就農 | コメントする

タマネギ収穫

もうちょっとのんびりやろうかと思っていたのですが、頑張れば雨が降る前に全部収穫できるんじゃないかと思い立ち、タマネギの残りを収穫しました。
ひとりでは大変そうだったので、従兄弟を呼んで、一気にやりました。
そして育苗ハウスで乾かします。
事前に1/3は倉庫に保管したので、これで全体の2/3です。
タマネギの色が違うのは収穫したタイミングが違うからです。少し乾燥しているのは2日前に抜いて畑で乾かしてました。
いやー、つかれた。でも、雨が降る前に終わって良かった。


トウモロコシももう少しです。
まだちょっと実が入っていないので、あと1週間ぐらいでしょうか。
まあ、この状態でもおいしいんですけどね。


ミニトマトも順調に育ってます。
部分的に色がついてきている実もあるので、ちょっとずつ出荷を始めようかと思っています。


先週の出荷作物

  • サニーレタス
  • 終了

  • レタス
  • 出荷中

  • ブロッコリ
  • 終了

  • スティックセニョール
  • 終了。今回は全然駄目でした。雨不足のせいかまともに収穫できなかったよ。。。orz

カテゴリー: 新規就農 | コメントする

大風

6月2日(金)の風は強かったです。
ちょっと様子を見に行ったら、トウモロコシが一部倒れてました。
復旧作業として、6本一組で束ねて紐で縛って立たせました。

で、結構倒れたところがまばらだったのでまとめて見ました。
「紐の数」=倒れていたのをまとめて縛ったところ、で、この数が大きいほどたくさん倒れていたことになります。

品種 播種時期 方法 追肥 紐の数
1 ゴールドラッシュ 第1弾 育苗 あり 2
2 ゴールドラッシュ 第1弾 育苗 なし 3
3 ゴールドラッシュ 第2弾 直まき あり 10
4 ゴールドラッシュ 第2弾 直まき なし 22
5 恵味ゴールド 第1弾 育苗 あり 1
6 恵味ゴールド 第1弾 育苗 なし 20
7 恵味ゴールド 第2弾 直まき あり 11
8 恵味ゴールド 第2弾 直まき なし 27
9 味来早生 第1弾 育苗 あり 0
10 味来早生 第2弾 直まき なし 0
11 味来早生 第2弾 育苗 なし 0

思ったこと。。。

  1. 1番風が強いはずの両側(1列と11列目)がそれほど倒れていない
  2. うーん、不思議です。あまり場所は関係ないのでしょうか?

  3. 味来早生は強い
  4. 味来早生は背が低いので風に強い。という話を聞いてためしに育ててみたのですが、そのとおりでした。
    見た目は他よりもちょっと背が低いかな、ぐらいなのですが、風に強いのは事実みたいです。すばらしい。

  5. 恵味ゴールドは倒れやすい
  6. 恵味ゴールドは他に比べて明らかに背が高いので、まあ、そうだろうなぁ、という感じです。

  7. 育苗した方が倒れにくい
  8. これはちょっとウソです。
    トウモロコシは発芽率があまり良くないので、直まきすると欠株ができるのですよ。
    欠株があると隣の株が遠くなってしまって、風の力を1本で受けることになるのが原因かと思います。
    育苗すると育っているものを植えるので欠株がない、というのが大きいように思います。

  9. 追肥した方が倒れにくい
  10. 追肥は偉大だ。
    背の高さとかはあまり変わらなくて、ぱっと見は下葉が緑か黄色くなっているかぐらいの差にしか見えないですが、違うものだなぁ、と実感しました。

  11. 同じ品種なら生育具合はあまり関係ない?
  12. 第1弾よりも第2弾の方があとから種蒔きをしているので、第2弾の方が背が低いのですが、それにも関わらず第2弾の方が被害が大きいです。
    生育具合よりも、欠株のあるなし、追肥のあるなし、の方が影響が大きいようです。


同じく風で剥がれたサツマイモのマルチ。
このあと、一所懸命直しました。


タマネギの収穫を始めました。
いつも保管中に腐ってしまうので、今年は保管前にちゃんと乾かすようにしてみます。
どうも切り口が乾いているかどうかがポイントっぽいので、綺麗に並べて乾かしてます。

3日乾燥させて、これで乾燥終了。
倉庫にしまいます。結果が楽しみです。
でも、タマネギ、これでまだ1/3しか終わってないのですよね。ふぅ。


先週の出荷作物

  • サニーレタス
  • 終了

  • レタス
  • 出荷中

  • ブロッコリ
  • いったん終了。脇芽をとって出すかも

  • スティックセニョール
  • 出荷中


今週のおまけ

電線にツバメが留まってました。


カテゴリー: 新規就農 | コメントする

歯が痛い

なんか急に歯が痛み出して3日ほど痛みを耐える感じでした。
歯医者には行ったのですが、虫歯ではなく、歯茎が炎症を起こしているとのことでした。
もう直ったのですが、身体がなまっているのと、急に暑くなってついていかないのと、ブログのネタがないのが悩みです。
ということで今回は短め(手抜き)です。


タマネギが倒れました。今週中に収穫するつもりです。


先週の出荷作物

  • サニーレタス
  • 出荷中

  • レタス
  • 出荷中。

  • ブロッコリ
  • 出荷中。

  • スティックセニョール
  • 出荷中。甘みが足りないと思っていましたが、ひと雨受けたらちょっと甘くなりました。

カテゴリー: 新規就農 | コメントする

雨漏り対策

我が家は古いので、屋根から雨漏りがします。そろそろ梅雨なので対策しないと危険です。
こちらが1カ所目。屋根の下地が腐って崩れて、そろそろ瓦が落ちてきそうです。
こんな感じで木枠を作って、
内側から打ち付けて補強しました。
もともとの雨漏りの原因はこの上の瓦が割れていたせいなので、瓦を交換してあります。
ここはこれで大丈夫かと。


もう一カ所。こちらはもっとヤバイ。
すでに瓦が落ちてしまったので、トタンでごまかしていたのですが、先日の雨でまったく役に立っていないことが分かりました。
しかたがないので、大工事です。

まずは瓦を剥がして、現状確認。
ぼっこりと穴が空いてますなぁ。。。
土を下ろして下地を見ます。
やはり広範囲にやられてます。

駄目になっている部分を切断。
うーん、明るい。腕があれば天窓をつけたいところですが、まあ無理。

垂木と下地を新しくしました。

表から防水シートを貼って、

瓦を戻して完成!
かなりいびつで自分でも不満ですが、これが限界。あとは雨が降ったときにどうなるか確認です。
もし、これで雨漏りしてたら、さすがにプロに頼むしかないかも。。。


脇芽育苗していたたトマトの苗。

こんな感じで根っこがでてきたので、定植します。
全部ではありませんが、それなりに根付いたようです。
駄目だったところはまた脇芽を育てましょう。


先週の出荷作物

  • サニーレタス
  • 出荷中

  • レタス
  • 出荷を始めました。

  • ブロッコリ
  • 出荷を始めました。

  • スティックセニョール
  • 出荷を始めました。が、なんか甘みが足りない。雨不足のせいかなぁ・・・

カテゴリー: 新規就農 | コメントする

トマトの脇芽育苗

トマトの定植が終わりました。
が、一部空いてます。今年は苗作りに失敗して、苗が足りないのです。
足りない分は、これで補います。
トマトの脇芽を育てて苗にします。脇芽育苗です(ちょっと混みすぎかも...)。
トマトはかなり強い作物で脇芽も土に刺しておくと根が生えて、普通の苗として使えてたりします。
定植時期が遅くなるので、その分遅くまで収穫できたらなぁ、とか思ってます。


そのトマトハウスですが、雑草が伸びてきました。
今までは雑草は根こそぎ草むしりしていたのですが、今年は違います。
草刈り鎌で草刈りです。根っこはとりません。
草むしりは草が無くなって綺麗なのですが、
(1) 手間がかかって大変
(2) 根っこと一緒に土もとってしまうので、ハウスの壁際が凹む
(3) 少しぐらい草が残ってもいいじゃない。益虫も住むかもしれないし
ということでやり方を変えてみました。

草刈りしました。かかった時間は草むしりの半分以下です。これはありがたい。
思ったよりも綺麗になってます。ただ、少し草を残すという考えからすると刈りすぎかもしれません。
まあ、そのうちに良い具合が分かるようになるかと思います。


エダマメ発芽しました。


トウモロコシに雄花が見え始めました。


先週の出荷作物

  • サニーレタス
  • 出荷中

カテゴリー: 新規就農 | コメントする

トウモロコシの追肥

順調に育っているトウモロコシ。
右と左でちょっと違います。
左は追肥として、本葉6枚ぐらいのときに尿素をやりました。1つかみの尿素を株と株の真ん中に6回に分けて軽く振りました。
右は追肥していません。
何となく、左の方が緑が濃いように見えたのですが、写真だと分からないですね。

左側の列の株元。緑です。

右側の列の株元。ちょっと黄色い。
追肥をした方が、緑で良いように思えます。この結果が収穫にどう違いがでるのか結果が楽しみです。


一輪管理機の爪を交換することにしました。
半分ぐらい減ったら交換時期、とのことで、標準的に考えるとまだ早いです。
でも、株元に土寄せしようとすると土のあがり方が弱くて、作業上あまりうまくありません。ということで早くても交換です。

取り付け完了。
この後使ってみましたが、良い感じです。変えて良かった。


先週の出荷作物

  • サニーレタス
  • 今年種蒔きしたサニーレタスの出荷を始めました。

カテゴリー: 新規就農 | コメントする

サツマイモ準備

サツマイモの準備をしました。
毎年、草取りや蔓返しが大変なので、全面マルチにしてみました。

ちょっと時間をさかのぼって、畝立てしたときの状況。
一輪管理機で畝立てしました。写真だと分かりづらいですが、石がゴロゴロしてます。
こんな感じで石拾いをしました。
たぶん10回ぐらい往復したんじゃないかな。
こんな畑で管理機を使うということは、石を管理機にぶつけているようなもので、「前カバー」が曲がってしまいました。
タイヤに接触して、ものすごい音を出していたので、バールで曲げ戻して作業してました。
もうね、畑のなかでバールを使うとは思わなかったですよ。いや、疲れた。

外してみるとこんな感じ。

交換することにして新品を手に入れました。
さすがにきれいです。

新品を取り付けました。これでまたしばらくは大丈夫でしょう。
今回は5年で交換になったので、同じぐらい持ってくれればいいなぁ。

ちなみにマルチは畝の谷間でピン留めしてます。
よく見るとピンが浮いているのが分かる、、かな?

ちょっとアップにしました。
これなら浮いているのが分かると思います。
これ、土のすぐ下が石だらけで刺さってないのです。ふう。
風で飛ばされないことを祈りつつ、日々チェックして、外れたり、破れたりしてたら、こまめに対応したいと思います。


トウモロコシがずいぶんと育ってきました。
そろろろトンネルを外さねば。


先週の出荷作物

  • レタス
  • 終了しました。1週間ぐらい出荷するものがなさそうです。

カテゴリー: 新規就農 | コメントする

トウモロコシの直まきと育苗比較

ハウスで育苗していたトウモロコシの苗を定植しました。

で、こちらが、同時期に直まきしたトウモロコシ。大きさは同じぐらいです。
ここだけ見ると直まきした方が簡単で良いように思えますが、実は発芽率が悪くて、160カ所に種を撒いたのに100カ所(=62%)しか発芽してません。
1カ所に2粒ずつまいたのに。。。
あと、育ち具合も大きいのや小さいのがあってばらばらです。
このトウモロコシは「味来」といって、トウモロコシの中でも特に発芽率が悪いのですが、かなりひどいです。
育苗すれば発芽した苗だけ使えばよいので、欠株の心配はありません。
ただ、トウモロコシは直まきの方が良く育つという話も聞くので、今後の育ち具合が気になるところです。


菜の花を収穫していた畑です。さすがにこれだけ満開になると菜の花として出荷できません。
菜の花は花が咲く直前がおいしくて、花が咲いてしまうと味が落ちるのです。
ということで片付けます。

さすがに大きい。このままトラクタを入れるとロータリーに絡みそうなので、まずはモアで粉砕。
モア買って良かった。

そして、トラクタで耕運。
すっきりしました。


飛行機雲を見ました。編隊を組んでますね。何だろ?


先週の出荷作物

  • 小松菜
  • 菜花も終了。

  • アジミナ
  • 菜花も終了

  • レタス
  • 越冬させた露地レタスの出荷中。あんまり作ってないからすぐ終わりそうです。

カテゴリー: 新規就農 | コメントする

雑記

特にこれといったネタが無いので、、、


先週話題にした大柿花山の桜
あんまり見ない形だけど、綺麗だったのでパシャリ。
木の形に勢いを感じました。


ブロッコリの定植も完了!


トマトのマルチも準備しました。


相変わらず、家の周りをキジがうろついてます。


先週の出荷作物

  • 小松菜
  • 普通の小松菜は終了して、菜花を出してます。

  • アジミナ
  • 普通のアジミナは終了して、菜花を出してます。

  • レタス(写真取り忘れ)
  • 越冬させた露地レタスの出荷を始めました。


カテゴリー: 新規就農 | コメントする