腰が痛い

ここのところ腰が痛くてあまり働いてません。
今年はどうも調子悪いなー、と思って、整骨院に行った日数を調べてみました。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
2012年 6 3 9
2013年 3 2 1 6
2014年 1 11 2 14
2015年 9 8 5 1 12 4 2 41

え~~っと、やっぱり多いです。
やはり50歳にもなると身体が衰えてくるのでしょうか。困ったものだ。
朝と夜にはストレッチをしているのですが、あとは何をすればいいやら。
「衰えた身体でできることをする」ということを考えるべきかもしれません。
でも、今年が特別、と思いたいので、ちょっと様子をみようと思います。


(10/6 追記)
facebookで、「年齢以外に、作業とか気候とかの相関わかったら教えて下さい」というコメントをもらったので、日記やら作業日報を見直してみました。
以下考察。

  1. 季節の変わり目(冬→春)
  2. ほぼ毎年3月頃の暖かくなり始めに痛みが出てます。
    日記を読み返すと「身体が冷えてる」とか記述があったりしたので、ちょっと暖かくなったけど、寒さがぶり返すような天候はよろしくないようです。

  3. 季節の変わり目(春→夏)
  4. 5月頃ですね。どうも急に暑くなって身体がバテているようです。
    また、この時期は農作業が忙しくなり、作業時間が月200時間を越えます。
    労働時間の増加も影響しているように思います。

  5. 定植、草むしり等のしゃがみ作業
  6. 5月や7、8月ですが、しゃがみ作業を続けてると痛めることがあるようです。

  7. 雨が続く
  8. 雨が続く期間もどうやら危ない。
    雨が降ると畑作業ができないので、身体がなまります。
    で、雨の合間に一生懸命仕事をするので無理が出るのかもしれません。
    加えて言うと、「どうせ雨で作業ができない」という意識が身体を怠けさせているような気がします。

  9. 新しいストレッチ
  10. 「なんとなく」ですが、新しいストレッチを取り入れたあとで、逆に痛めている場合がある気がします。
    これは2つあって、

    1. 身体のバランスが変わる
    2. ストレッチで身体がある部分が柔らかくなると、今まで動かなかった他の部分が動くようになります。
      その、「他の部分」に痛みが出る、ような気がします。
      まあ、これは良い方向に向かっているので、痛みも一時的だし、その後は好調になるし、まあ問題ないかと思います。

    3. ストレッチが効き過ぎる
    4. 私は股関節が硬いので、こういう(↓)動画を見つけるとついつい試したくなります。

      よく効くんですが、がんばり過ぎちゃうんですよね。効き過ぎてちょっと筋肉が痛いかも-、という時がありました。
      年を取ってくるとストレッチは軽くやった方がいいのかもしれません。

(10/6 追記終わり)

先週の出荷作物

  • なし
  • orz…


カテゴリー: 新規就農 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です