レタスの種蒔き

レタスの種蒔き来年に向けてレタスの種蒔きです。
左の写真がレタスの種。小さいです。

連結ポット種蒔きは畑に直接蒔く場合と、ポットで苗を育ててから畑に定植する場合と2つありますが、レタスは後者です。
私は7x7の49穴の連結ポットを使ってます。
種を蒔くときに気にしているのが、
1.水を切らさない(乾かさない)
2.できるだけ、水をやらない
の2点です。
なんか矛盾しているようですが、水をやり過ぎると土が浮いて種が流れちゃうことがあるんです。
まあ、水やりの技術が足りないと言われればその通りなのですが、ないものは仕方ないのでできるだけ水やりを少なくするように心がけてます。

吸水ということで、種蒔きの「前」に土に水をたっぷり吸わせます。
私の場合、水を張った容器に連結ポットを入れて吸水させてます。沈めているんじゃなくて、土の部分は水面よりも上にあります。
毛細管現象で水が上がってきます。

種蒔き1粒ずつ、種を蒔きます。

覆土上から軽く土をかけて、軽く押して土と種を密着させます。

完成?今回は49穴ポット2を12枚作りました。
これにて完成。

不織布。。。ではありません。
最後の仕上げに不織布をかぶせます。
なにもしないと、どんどん土が乾いて水やりしないといけないので、保湿のためです。
今までは新聞紙だったのですが、レタスの種は光が好きなので、試しにやってみました。

発芽1週間で無事発芽しました。
この間水やりは、不織布の上から1回だけ。軽く湿らせた程度でした。
種蒔き1つでも、いろいろ考えているんですよ。


先週の出荷作物

  • ダイコンダイコン
  • 出荷中。品種は「夏つかさ」と「味なやつ」です。

  • 味辛味辛
  • 大根おろし用の大根。あんまり売れず、ぼちぼちと様子を見ながら出してます。

  • ニンジンニンジン
  • 出荷中。品種は「恋ごころ」と「向陽二号」です。

  • サツマイモサツマイモ
  • ベニアズマとパープルスィートロードを出荷中。

  • (写真忘れた)スティックセニョール
  • 出荷中。

  • (写真忘れた)ブロッコリ
  • 出荷開始しました。というか取り遅れた。なんか一気に大きくなっちゃいました。品種は「幸よし」と「綠嶺」です。


カテゴリー: 新規就農 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です