まだ芽はでない

先週トマトの種をまきましたが、まだ芽は出ません。



トマトの発芽適温は20℃から30℃なので、石油ストーブを使って保温しています。基本的に夜間だけストーブをつけて、日中は太陽頼みです。
ハウスの効果は素晴らしく、天候がよければ外気温が8℃ぐらいでもハウスの中は30℃を越えます。ただ、やはり夜は寒くて石油ストーブでは10℃を保つのがやっとということでしょうか。
失敗したのは2月28日で灯油切れをおこしてしまったので、氷点下になってしまいました。翌日は軽く霜柱が立っていて、種が浮いてしまったのでちゃんと発芽するかどきどきです。
この時期だと発芽に2週間ぐらいかと思うので、今週に発芽してくれないかなぁ、と期待しています。


天気が良かった日は畑を耕運しました。耕運前は前作のそばが残っていましたが、

耕運後はかなりきれいになりました。

畑を耕しているとセキレイが寄ってきます。おそらく土から掘り返された虫を食べに来るのだと思うのですが、なごみますねぇ。

私の畑は石が多くて、こんな大きな石も出てきます。大きい石を見つける度に拾ってるので、結構大変でした。まあ、すぐには無くならないから、気長に片づけるしかないですね。


2月29日の雪景色です。結構つもりました。


2階で雨漏りがするので屋根の上に登ってみました。絶景です。

で、屋根を見ると瓦が割れてます。割れた瓦を取り除いて、

きれいな瓦をはめ込みました。最近瓦は入手できないのですが、家に庭にある程度保存したあったので利用させてもらってます。本当は広く瓦をはがして、屋根板を交換した方がいいのですが、そこまでやる気力と体力がないので、まあこんなもんで。ちゃんと効果があったようで該当部分の雨漏りは止まりました。

他の場所はそれほど酷くないのですが、瓦に隙間があったりして、軽く雨漏りしてるので、これらも順次修理していくつもりです。

カテゴリー: 新規就農 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です