引越業者選定

引越を3月7日に予定しているので、引越業者の選定をしました。

引越のようにあまりやらないけど、大きいイベントの場合、相場というものが分からないので、何社かに話を聞いてから決断するようにしています。あまりたくさんの会社から話を聞いても大変なだけなので、今回は3社とすることにしました。

まずはその3社を選ぶところから開始です。まずは以前利用したAさんに見積依頼をすると、すでに3月は予約が一杯で対応できないとのこと。うーん、残念。気を取り直して、不動産屋さんからパンフレットをもらってきて、その中から現住所の神奈川県と新住所の栃木県の両方に支社のある引越屋さんを選択しました。

ネットで見積依頼をすると、DさんとSさんからは1月30日に見積に来るという電話の連絡がありましたが、Hさんからはメールで1月30日に見積をするという連絡のみ。あれれ、という感じですが、まあ、そんなものかとスルー。

1月30日にDさんとSさんがそれぞれ見積に来てくれました。今回のポイントは机と当日のタイムスケジュールです。

  1. 机は大きくてドアを通らないので、搬出・搬入ともに2階の窓から出し入れする必要がありますが、これはどちらもクリア。さすがはプロです。
  2. もう一点、引越当日にNTTの光回線撤去の必要があるのですが、NTTは午前中というざっくりとして時間予約しかできないので、搬出作業があまり早いと、私は家でぼーっとNTTを待っていることになるかもしれません。逆に、引越会社の人は搬入先で待つことになってしまいます。この点を相談するとDさんから午後から引越プランというものがあり、さらに2割引できるという提案がありました。引越完了が暗くなってしまう可能性も高いのですが、最悪でも栃木の実家で寝るという手段があるので、開梱は翌日でも問題なさそうです。

Sさんも値段的にはかなりがんばってくれたのですが、2割の差は大きく、また、状況を聞いた上で提案してくれたDさんを評価して、Dさんに決定です。

ちなみに、Hさんからは1月30日に電話がきました。電話で応対して概算の見積提示。結構安かったのですが、他の2社さんが現地を見て見積もってくれているのに対して電話対応だけでの見積は正確さに欠けるとおもったので、即却下としました。結構対応違いますね。

カテゴリー: 新規就農 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です