大風

6月2日(金)の風は強かったです。
ちょっと様子を見に行ったら、トウモロコシが一部倒れてました。
復旧作業として、6本一組で束ねて紐で縛って立たせました。

で、結構倒れたところがまばらだったのでまとめて見ました。
「紐の数」=倒れていたのをまとめて縛ったところ、で、この数が大きいほどたくさん倒れていたことになります。

品種 播種時期 方法 追肥 紐の数
1 ゴールドラッシュ 第1弾 育苗 あり 2
2 ゴールドラッシュ 第1弾 育苗 なし 3
3 ゴールドラッシュ 第2弾 直まき あり 10
4 ゴールドラッシュ 第2弾 直まき なし 22
5 恵味ゴールド 第1弾 育苗 あり 1
6 恵味ゴールド 第1弾 育苗 なし 20
7 恵味ゴールド 第2弾 直まき あり 11
8 恵味ゴールド 第2弾 直まき なし 27
9 味来早生 第1弾 育苗 あり 0
10 味来早生 第2弾 直まき なし 0
11 味来早生 第2弾 育苗 なし 0

思ったこと。。。

  1. 1番風が強いはずの両側(1列と11列目)がそれほど倒れていない
  2. うーん、不思議です。あまり場所は関係ないのでしょうか?

  3. 味来早生は強い
  4. 味来早生は背が低いので風に強い。という話を聞いてためしに育ててみたのですが、そのとおりでした。
    見た目は他よりもちょっと背が低いかな、ぐらいなのですが、風に強いのは事実みたいです。すばらしい。

  5. 恵味ゴールドは倒れやすい
  6. 恵味ゴールドは他に比べて明らかに背が高いので、まあ、そうだろうなぁ、という感じです。

  7. 育苗した方が倒れにくい
  8. これはちょっとウソです。
    トウモロコシは発芽率があまり良くないので、直まきすると欠株ができるのですよ。
    欠株があると隣の株が遠くなってしまって、風の力を1本で受けることになるのが原因かと思います。
    育苗すると育っているものを植えるので欠株がない、というのが大きいように思います。

  9. 追肥した方が倒れにくい
  10. 追肥は偉大だ。
    背の高さとかはあまり変わらなくて、ぱっと見は下葉が緑か黄色くなっているかぐらいの差にしか見えないですが、違うものだなぁ、と実感しました。

  11. 同じ品種なら生育具合はあまり関係ない?
  12. 第1弾よりも第2弾の方があとから種蒔きをしているので、第2弾の方が背が低いのですが、それにも関わらず第2弾の方が被害が大きいです。
    生育具合よりも、欠株のあるなし、追肥のあるなし、の方が影響が大きいようです。


同じく風で剥がれたサツマイモのマルチ。
このあと、一所懸命直しました。


タマネギの収穫を始めました。
いつも保管中に腐ってしまうので、今年は保管前にちゃんと乾かすようにしてみます。
どうも切り口が乾いているかどうかがポイントっぽいので、綺麗に並べて乾かしてます。

3日乾燥させて、これで乾燥終了。
倉庫にしまいます。結果が楽しみです。
でも、タマネギ、これでまだ1/3しか終わってないのですよね。ふぅ。


先週の出荷作物

  • サニーレタス
  • 終了

  • レタス
  • 出荷中

  • ブロッコリ
  • いったん終了。脇芽をとって出すかも

  • スティックセニョール
  • 出荷中


今週のおまけ

電線にツバメが留まってました。


カテゴリー: 新規就農 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です