トウモロコシの直まきと育苗比較

ハウスで育苗していたトウモロコシの苗を定植しました。

で、こちらが、同時期に直まきしたトウモロコシ。大きさは同じぐらいです。
ここだけ見ると直まきした方が簡単で良いように思えますが、実は発芽率が悪くて、160カ所に種を撒いたのに100カ所(=62%)しか発芽してません。
1カ所に2粒ずつまいたのに。。。
あと、育ち具合も大きいのや小さいのがあってばらばらです。
このトウモロコシは「味来」といって、トウモロコシの中でも特に発芽率が悪いのですが、かなりひどいです。
育苗すれば発芽した苗だけ使えばよいので、欠株の心配はありません。
ただ、トウモロコシは直まきの方が良く育つという話も聞くので、今後の育ち具合が気になるところです。


菜の花を収穫していた畑です。さすがにこれだけ満開になると菜の花として出荷できません。
菜の花は花が咲く直前がおいしくて、花が咲いてしまうと味が落ちるのです。
ということで片付けます。

さすがに大きい。このままトラクタを入れるとロータリーに絡みそうなので、まずはモアで粉砕。
モア買って良かった。

そして、トラクタで耕運。
すっきりしました。


飛行機雲を見ました。編隊を組んでますね。何だろ?


先週の出荷作物

  • 小松菜
  • 菜花も終了。

  • アジミナ
  • 菜花も終了

  • レタス
  • 越冬させた露地レタスの出荷中。あんまり作ってないからすぐ終わりそうです。

カテゴリー: 新規就農 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です