育苗失敗2件、成功1件

なかなか風邪が治りませぬ。
身体に力が入らなくて、少し寒気がして、仕事が進みません。困ったものです。


失敗1:トマト
3月7日(火)トマトの苗をポットに仮植しました。
3月8日、9日とご近所さんの葬儀があり、ちょっとばたまたしてました。この2日間は急に真冬が戻ってきたような寒さでした。


3月10日(金)、トマトの苗をチェックしたら、、、寒さでやられてました。まいった。

引き抜いてアップにするとこんな感じ。
霜にあたったような感じです。

全体で見ると約半分がやられてます。
寒かったのは事実で、恐らく直接要因だと思いますが、ここまでやられたのは初めてです。
で、今回変わったことをやったか、というと思い当たる点が1つあって、
ポットに土詰めするときに「鎮圧しなかった」ということです。
今まで、ポットに土を入れて、トントンと叩いてならして、その後ギュッと押す(鎮圧)という手順を踏んでいたのですが、今回手を抜いて鎮圧しませんでした。
恐らく、土が緩すぎて、根っ子がうまく育たなかったんじゃないかと思います。
とりあえず不足しそうな分は種を買ってきて撒きましたが、やっぱり土は鎮圧しようと思いました。


失敗2:レタス
播種して10日たったレタス。まったく発芽の様子がありません。
ほぼ全滅状態。過去にも同時期に1回だけ経験していて、不思議に思ってます。
まあ、しかたがないので、あきらめて蒔き直しします。


掘り出した種(上)と新しい種(下)。
ほとんど変わりがないです。腐ってない、ということは水不足なのかなぁ?? 毎日水やりしていたんだけど。。
レタスは好光性といって発芽時に光が当たっていることを好むので、通常はきわめて浅めに種を撒いて、覆土もきわめて薄くしています(土2、3粒ぐらいの薄さ)。
この状態だと、土の表面に転がっているようなものなので、乾くのが早いのかもしれない、と思いついて、今回はちょっと深めに、覆土もちょっと厚めにしてみました。結果を楽しみにしたいと思います。


成功:トウモロコシ
今年から育苗することにしたトウモロコシ。順調です。
毎年露地で直まきしていたときは、発芽に2週間近くかかっていましたが、育苗すると1週間で発芽しました。
やはり温度管理と水管理は効きますね。
発芽率も良いような気がします。

アップ
良い感じです。
でも、まあ、まだ成功と判断するのは早いかな。


現在の育苗ハウスの状況です。
トウモロコシを育苗するようになって、手狭になってます。まだ種まくんですよ。
スペースは変えられないので配置を変えて、通路を狭くして対応する予定です。


先週の出荷作物

  • サニーレタス
  • 出荷中。

  • レタス
  • 写真取り忘れ。出荷中。


カテゴリー: 新規就農 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です