ハウス完成、そして、温床作成

ハウス完成11月から着手していた2棟目のハウスが完成しました。めでたしめでたし。
最後のビニール張りは友人たちに手伝ってもらいましが、それまでの作業は、私が指示出しして、いとこにやってもらいました。ありがたやー

ハウス建築時間建築時間は約170時間となりました(参考のため今までのハウスの建築時間も載せてます。今回は「ハウスB」です)。
今回のハウスはちょっと背が高いタイプにしたので、高いところの作業が面倒でした。そういったことを勘案すると、いままでとほぼ同じ時間で建てられたような気がします。
とりあえず大きな仕事がひとつ終わりました。ハウスが2棟になると冬場に出す作物を増やせるのがうれしいです。

雪ちなみに、このハウス、背が高くて、その分傾斜が急なので、雪が積もりにくいみたいです。
背が高い分、構造的に弱いはずなので、雪は心配していましたが、少しだけ安心材料です。
といっても、大雪は危ないはず。雪対策は考えておかないといけないのですが、支柱用に竹でも切っておくかなぁ。うーん、でも、面倒。。。


藁ぼっち去年12月にもらってきた稲わらを使って温床を作ります。

稲わら運ぶ運んで-、

切る切って-、

積む米ぬかと混ぜて水をかけて積んでー、

また運ぶまた運んで-、

また切るまた切って-、

また積むまた積んで-、

4回目同じこと繰り返し3回目ー

4回目4回目ー

完成5回目で完成。最後に表面に米ぬかをまいておきます。数日で発酵が始まるはず。

稲わら無くなったで、稲わらはすべて無くなりました。


先週の出荷作物

  • サニーレタス出荷中

カテゴリー: 新規就農 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です