駄目だし

3月はウォーミングアップということで、週に3回程度ベジファームさんで農作業をしています。というものの、やっぱり失敗はするもので、3つほど駄目だしされてしまいました。

1.トンネルの作り方

    作物を寒さから守るために、トンネルというものを作ります。支柱を立てて、ビニールで覆うのですが、

      ①支柱の間隔が長すぎ
      ②支柱が垂直に立っておらず広がってしまっている

    とのことです。確かによく見てみると1つだけみすぼらしいトンネルがあります。なんか、「ぺちゃ」っとなってますね。



2.レタスの定植が浅い

    レタスの苗はセルという四角いブラスチックで育てます。この苗を畑に植えました。レタスは浅めに植えるとのことだったのですが、どうやら浅すぎてすぐ抜けてしまう状況になってました。浅からず、深からず、、、難しいです。



3.ポットの土が足りない

    苗を育てるのにポットというものを利用します。利用するため、まずはポットに土を入れます。270個ほど作りました(写真はポットの説明のためで、実際に作ったものは写真を取り損ねました)。見た目は良かったのですが、水を入れるとかさが減って土が足りない状態で、すべてのポットに土を追加することになってしまいました。

まだまだこれからも失敗して、駄目だしをされると思います。これも愛のムチ、失敗しながら少しずついろいろ覚えていきたいとおもいます。

カテゴリー: 新規就農 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です