灌水

エダマメ終了しました。現在出荷できるのはトマトだけ、そのトマトも勢いがなくなって寂しい感じです。ちゃんと作物が途切れないように計画しないといけないですねぇ。来年はもっとしっかり考えたいと思います。
とりあえずは次の作物に注力したいところなのですが、雨が降りません。
作物は結構強くて根付いてしまえば少々の乾燥にも耐えてくれるのですが、種まきや定植には水が必須なのです。

背に腹は代えられないということで、買ってきました灌水セット。
水道ホース
まあそんなに珍しいものではないのですが、50mなので、8000円ほどしました。結構高い。

灌水チューブ
今回のメイン。50m買えばいいやーと思っていたのに、よく見たら幅50mm、長さ200mでした。そんなにいらないよ、って感じですけど、いずれ使うのでまあ良しとしましょう。約2000円。

その他部品
ホースと灌水チューブを繋いだり、水道とホースを繋いだりする部品たちです。


ホースを水道に繋いで、

そのホースを畑まで伸ばして、

灌水チューブから放水します。奥まで50mぐらい。この距離の水をまいてくれるので大助かりです。ちなみに灌水チューブの両側にはニンジンの種を撒いてあります。ちゃんと芽を出せよー

こちらは灌水チューブのアップ。霧みたいな感じで水がでます。あまり勢いはないので、一晩放置して水量を確保してます。


さて、今回撒いている水ですが、水道水です。次の水道代がいくらになるのか楽しみですねー。怖いですねー。

カテゴリー: 新規就農 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です