家と農地を借りました

2月から家と農地を借りました。場所は栃木県栃木市家中駅付近です。
家の前が畑という好ロケーションです。^^V


早速引越、といきたいところですが、しばらく空き家だったので、入居前に家をリフォームする必要があります。当面は大工になって、できるだけ自分で修理します。


歩くと畳が沈むので畳をはがしてみると、床板が割れてます。

さらに板をはがしてみると、根太が腐ってたので、駄目な根太を取り外し。大引も1本怪しそうなのですが、交換は難しそうだったので、隣に1本追加して補強しました。

使えそうな根太はそのまま利用して、駄目な根太を外して新しい根太を張りました。

寒さ対策で断熱材も追加。もっと軟らかいものだと思ったのですが、結構堅いです。カッターナイフで切れるのですが、最初大きめに切ったら入らなくて難儀しました。断熱材を入れるだけで2日ぐらいかかっちゃいました。

合板を張って完了。

...のはずだったのですが、歩いてみるとどうも平らになっていない気がする。水準器で測ってみると壁際はかなり傾いてます。

ちなみに、壁際以外は水平です。

よく見ると壁際の断熱材が浮いてます。下にゴミがあったりして浮いちゃったみたいなので、強引に削って高さを合わせました。

もう一度合板をおいて水準器で測ってみました。完全な水平ではないですが、まあ、許容範囲かな、と。もともと入っていた根太が少し傾いていて、直すには、合板と断熱材をはがして、古い根太をすべて取り替えなければなりません。もう面倒になってしまったので、これで完了としました。畳を入れるときに再度調整すれば気にならない程度になると思います。


置く場所ができたので、農機具もそろえはじめました。刈払機一輪管理機は購入済み。もうすこしすれば、中古のトラクタ(27馬力)も入手できる予定です。


トマトの種とか播きたい時期なのですが、まだ苗床作りにまで手が回りません。最悪苗を買うことになるかもしれません。しばらくはリフォーム状況をお届けしたいと思います。

カテゴリー: 新規就農 パーマリンク

2 Responses to 家と農地を借りました

  1. 草苅 徹 のコメント:

    岡田さん、頑張ってますね。
    大工仕事も自分とは。寒い時期だし無理せず・・あ、でも無理してでも生活のためにやらなきゃいけないことばかりなのかな。ゼロからの準備はどこまで自分がやらなければいけないことになるのか、想像できないことも多いです。岡田さんはすごいですよ。ほんとに。
    いずれ、作った農作物に囲まれて、野菜を両手に万歳している岡田さんの雄姿がブログにあがることを期待しています。^^)/ では、またエールのコメントを時々書きます。

    • たけ のコメント:

      草刈さん、エールのコメントありがとうございます。
      もともと物作りは好きなので、結構楽しくやってます。会社時代に鍛えられた「タスク管理」とか、「調整」とか、「未知への挑戦」の経験が役に立ってます。^^;
      まだ自営業者としては半人前ですが、あたたかく見守ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です