温度ロガー

農業では記録が大切と言われます。普通の仕事でも日報などの記録をつけますが、農業の場合には自然が相手なので、自分の作業内容だけでなく、気温や天気の記録も必要です。

気温は刻々と変化するので、自動的に記録できないかなぁ、と思って温度ロガー(ELUSB2LCD)なるものを購入しました。設定次第ですが、1時間毎に温度と湿度を記録してくれます。現在は自宅の玄関においています。記録したデータはCSVに落とせるので、エクセルにして、グラフ化したり、集計したりが可能です。


たとえば、11月の最低気温と1月の最高気温がほとんど一緒だとかが分かります。


また、1日の気温変化を見ると、午前7時が最も寒いようです。朝7時に起きるのがつらいのはこのせいだったのですね。

かなりローカルなデータなので欲しい人がいるかどうかは分かりませんが、ここからダウンロードできますので、興味のある方はご利用ください。

カテゴリー: 新規就農 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です